中国語学留学をかんがえる

教育中国語学留学をかんがえる
  • Recent Posts

  • Recent Comments

    • Archives

    • Categories

    • Meta

    • 24276748551_f785fa1071_o

      中国語学留学をかんがえる

      中国は近年、目覚ましい経済発展を遂げており、またその人口の多さゆえ、世界各国どの国へ行っても中国人や中華街を目にすることは当然になってきました。

      しかも中国は未だ発展の途上にあり、十年後には中国語は世界共通語になっている可能性が非常に高く、中国に語学留学することは個人で出来る先行投資といえるでしょう。幸いにも中国語は日本人が日常生活で用いる漢字を使いますので、読み書きという点で日本人は他の国の留学者よりも早く適応することができるでしょう。

      しかし、問題は発音にあります。日本には音の発音は50音しかありませんが、中国語には8倍となる400音があり、また各音節に四声と呼ばれる4つのトーンが存在しており、音の種類は1600にのぼります。それらを使い分け、聞き分けねば、中国語を話せるようにはならないのです。そのため、修得には強い忍耐力を必要とするでしょうが、語学学校と講師の質は高く、勉学に励むことが可能です。また、世界各国から様々な国籍の生徒が集まりますので、中国語と並行して複数の言語を覚えたり、世界各地に人脈を作ることが可能です。また、中国留学は上海や北京など、大都市に存在する語学学校へ留学することが主です。
      留学についてはこちらです。

      世界に名だたる大都市である上海や北京における生活は非常に便利ですが、その反面で物価が高く、やや暮らし辛いでしょう。ただし、語学学校の費用などは平均して1年で100万円前後であり、他の国の異なる言語の語学学校と比べても安く、また日本と近い立地のため、格安航空券などを利用すれば一時帰国を含んだ行き来がし易い利点があります。

      Tags:

      About the author: TQ1K0bwk

      Related Post